【デバッグメニュー呼出】ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のRTA界で大革命が起こりました!【バグ技】

この記事を全て読むには『4分半程度』要します。(約2100文字)
8/19 『Index ID = 2816』の部分ですが、正しくは『Index ID = -2816』だったので修正しました。

今回のおはなし!

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』では、2019年5月頃に、どんなアイテムでも入手扱いできるデバッグメニューを呼び出すバグ技が発見されました。

チャレンジャー求む! 大翼の歌を2,816回吹いてデバッグメニューを呼び出すことでLow%RTAを更新できるようです!【ゼルダの伝説 ムジュラの仮面】
この記事を全て読むには『4分半程度』要します。(約2100文字) 今回のおはなし! 出典: 【解説動画】ムジュラの仮面 新バグ技 Index ...

つい最近までこのバグ技は、デバッグメニューを呼び出すまでの過程が長すぎたために、Low%というカテゴリでしか活かすことができなかったのですが……。

研究が進んだ結果、全カテゴリが大幅更新できてしまうぐらいのバグ技に変貌を遂げてしまい、今現在大騒ぎとなっています!

今回はこのバグ技を見ていきます。

スポンサーリンク

このバグ技のどこがすごいの?

このバグ技のすごいところは、デバッグメニューからどんなアイテムでも入手扱いにできるところです。

ムジュラの仮面では、ダンジョンを攻略すると亡骸が手に入りますが、こんな特殊そうなアイテムでも、デバッグメニューから入手扱いにすることができます。

つまり、4つの亡骸を入手扱いにすることで全ダンジョンをスキップしてゲームをクリアできてしまうのです! 凶悪すぎる。

このバグ技が発見されたばかりの頃は、特定の条件下で大翼の歌を2,816回吹くことでデバッグメニューを呼び出していました。なので、半日かかってやっとデバッグメニューが呼び出せるという骨の折れるバグ技だったのですが……。

研究が進んだ結果、なんと、色々仕込んだ上で大翼の歌を63回吹くだけでデバッグメニューを呼び出せるようになり、最速でクリアを目指すAny%でも使えるようになってしまいました!

バグ技の原理を簡単に説明します!

なぜ2,816回から63回まで減らせたのか……、気になると思うので説明します。

一言で言うと、『デバッグメニューを呼び出せる値を、主人公をうまく動かすことで作り出す方法を編み出した』というのが理由ですが、まずはデバッグメニュー呼び出しの原理から話していきます。

デバッグメニュー呼び出しの原理

大翼の歌は、本来は指定した大翼の石像へ一瞬でワープする歌になります。

使用すると「〇〇へ飛びますか?」とテキストが出現しますが、〇〇の部分には、メモリ内にある『Index ID(マップID)』という値から参照したテキストが埋められます。

例えば、『Index ID = 1』だった場合、これに対応する”A村”をメモリから拾い出して、「A村へ飛びますか?」というテキストを出現させる、みたいな感じです。

では、ゲームをバグらせて、対応するテキストが存在しない『Index ID』を作ったらどうなると思いますか?

以下の例では『Index ID = 1,000』としていますが、こんな値は通常は作れません。内部的には1,000に対応するテキストの場所を読もうとしますが、読むことができずに、ゲームがフリーズして終わります。

しかし、例えば『Index ID = -2,816』といった値にすると、-2,816に対応するテキストの場所にデバッグメニューを呼び出せる値が存在するので、それを読み込んでデバッグメニューが出現してしまうのです!

実際は、特定の条件下で大翼の歌を吹くことでIndex IDを1ずつずらしていき、今話したような想定外の値を作って、デバッグメニューを呼び出します。

なぜ回数を減らせたのか?

今までは、Index IDの参照先でデバッグメニューを呼び出せる値を持つ場所を探していました。

しかし、デバッグメニューを呼び出せる値はあくまで値です。

ということは、低いIndex IDの参照先に同じ値を作ってしまえば、少ない大翼の歌の回数でデバッグメニューを呼び出すことができるはずです。

これを実現したのが、今回の発見となります!

動画Majora’s Mask- Open Debug Menu on Japanese VC with Soar Index 73 – YouTube

Index IDの参照先の中には、ボムやエフェクト等を一時的に保存する『動的メモリ領域』があり、主人公をうまく動かせば、この領域内で欲しい値を作ることができます。

研究が進んだ現在は、主人公を決められた通りに動かして、『Index ID = 73』に対応する場所にデバッグメニューを呼び出せる値を作成&参照することでデバッグメニューを呼び出せるようになりました!(大翼の歌は63回)


スポンサーリンク

終わりに

既にこのバグを使った走りで『54分03秒』というすごい記録が出ているようです。(デバッグメニュー呼び出し技無しの最速が1時間15分台。)

今後もルート更新があるかもしれないムジュラのRTA。

今回のバグ技は日本語版WiiUVCでできるようなので、この機に参戦してみてはいかがでしょうか!