プロフィール

名前

本ブログにおけるネームは『ほしいも』です。私本人をアイコン(超かわいい)にしています!!!

RTA走者?視聴者?

両方やっていますが、視聴のほうが多いですね。色々なゲーム・RTAの記事を書きたいので、「私自身がどういうゲームをやっているか?」等の個人的な話はしない予定です。RTA歴は10年弱ぐらいです。

Webでの書き物は初めて?

初めてではありません。書くことが好きなので、RTAに限らずWebの書き物はよくやっています。

どうしてブログを書くことにしたの?

このブログの概要にも書きましたが、「日々RTA界で起こっている様々な出来事を記事にすることで、RTAを知らない方々にRTAの魅力を知ってもらいたい!」と思ったからです。
RTAの魅力を知ってもらう手段は様々あるかと思いますが、「文章を書くのが好きだからWeb記事だな!」と安直に考えましたw

あと、ここ1, 2年の話ですが、RTAイベント『RTA in Japan』の企画者である”もかさん”が『電ファミニコゲーマー』というメディアにてRTA関連の記事を書くのを目にしました。
もか _ 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?

これを筆頭(?)に、最近は、Web記事でRTA関連の内容を取り上げる記事がちょくちょく出てきています。
が、しかし、Web記事で取り上げられる内容は『RTA in Japan』や『世界記録』等の『大きいニュース』ばかりですよね。(おそらくプレビュー数が伸びそうな話題を選択しているのだと思います。)

私はこんな現状を見て、「RTA界ではもっと色々なことが起こっているのになあ」というちょっとだけ残念な気持ちを抱き、それと同時に「だったら自分が書いてやろう」という気持ちになりました。
このブログを書き始めたもうひとつの理由はこれです。

この理由がベースにあるので、このブログでは、大きいニュースか小さいニュースかに限らず、私が見つけたRTAネタを投稿していきます。
(多くの方から反応をいただけるような『大きいニュース』だけを取り扱うわけではないということを意味しています。)

記事読んだけど、なんで〇〇を説明しないの?

このブログは『RTAを知らない方々』に向けたブログですので、『RTAの単語は知っているぐらいの方』がすらすら読み流せるレベルを目標に記事を書いております。(超重要です)

もちろん、おっしゃることも分かりますし、私も数多く同じような経験しております。
自分が詳しいRTA等を取り上げたWeb記事を読むと「この行動にはこういう意味もあるんだけどね」とか「ただしこういう条件だとこのバグはできないんだけどね」とか、補足したくなりますよね。

私も補足情報を入れたくなるタイプの人間なのですが、『RTAの単語は知っているぐらいの方』からすれば、「そんな細かいところはどうでも良いよ!」という感じになることが多いらしいです。
(実際に『RTAの単語を知っているぐらいの方』にいくつか読んでいただいて感想をいただいております。)

なのでこのブログでは、『情報の細かさ』よりも『読者がすらすら楽しく読めること』を重視して記事を書いています。※人の集中力を考慮した文量は1500~2500文字ぐらいだと言われております。

もちろん、RTAプレイヤーじゃないと読めないようなオタクチックなRTA記事を書くこともできますが(むしろそっちのほうが得意ですが)、敢えてそういうものは書いていないということをご理解いただけると幸いです。
(ただし、情報が間違えていたりした場合は、ツイッター等で一言教えてくれるととても助かります!)

その他コメント

記事を投稿し続けられるか分からないので、更新が止まったら察してください。

あと、お問い合わせにも書いた通り、「XXのRTA・RTAイベントの記事を書いてほしい!」とかの要望はできる限りお応えするつもりです。お気軽にご連絡ください。

ツイッター: @ptnusar
E-mail: ptnusar@gmail.com

このブログを通して、1人でも多くの方がRTAに興味を持っていただけたらうれしいです。