RTA専門ブログをはじめました!

【追記】ご連絡事項

修正・削除につきまして

このブログでは、RTAプレイヤー様に敬意を込めて、個人のハンドルネームや動画等を記載させていただいております。「自分の名前・動画等を修正/削除してほしい」という方は、大変お手数ですが、ツイッターお問い合わせ等にて一言ご連絡お願いします。

発信している情報について

このブログでは、私自身が様々なサイト等を見て理解した情報を記事にしておりますので、理解の浅いものに対しては一部間違い等あるかもしれません。おこがましいお願いかとは思いますが、記事を読んでいて間違い等に気づいた場合は、ツイッターお問い合わせ等にてご連絡いただけると幸いです。

このブログの目的

“RTA”(リアルタイムアタック)。ゲームが好きな人であれば、一度は耳にしたことがある単語かもしれません。(※海外では”speedrun”と呼ばれています。)

このブログでは、RTAに関する話題を取り上げて「RTAという単語は知っているけど……」ぐらいの方にRTAに興味を持ってもらえるような記事を書いていきたいと考えております。

※そのゲームを知らなくても読めるようなものを目標としております。
※RTA玄人の方にはちょっと物足りないかもしれません。

(追記) Discordサーバを作成しましたので、興味のある方は読んでみてください。

RTA Newsサーバ(Discordサーバ)にて、記事ネタを集めております!
はじめに 自身のTwitterにて一度宣伝しましたが、2019年7月末に『RTA News』という名前でDiscordサーバを作りました。 このサーバは...

RTAってなんぞ!?

RTAというのはゲームスタートからクリアまでの実時間を競う、ゲームのひとつの遊び方です。

2000年頃にこの単語が生み出されてから現在に至るまで、多くのプレイヤーがこのRTAに挑戦しており、現在の規模は以下となっています。

登録されているゲーム数: 16,016タイトル(2019年5月時点)

登録されているプレイヤー数: 218,265人(2019年5月時点)

受理された記録数: 860,502記録(2019年5月時点)

参考: speedrun.comの集計ページ

上記のデータはspeedrun.comという海外の記録集積サイトから拾ってきていますが、このサイト自体2013年頃に作られたものであり、

① speedrun.comに登録していないプレイヤー
② 2013年より前にやめてしまったプレイヤー

等、集計に含まれていないプレイヤーもたくさんおりますので、実際はもっとプレイヤー数がいる(既にやめてしまった人も含めて)と考えられます。

以下のグラフを見ると分かるように、現在も右肩上がりでプレイヤー数が増えています。

『こんな秘められたコンテンツが世に知れ渡っていないなんてもったいない!』、こんな思いから、ブログを書いてみることにしました。

RTAのイベントってどれぐらいあるの?

国内外問わず、オフライン(現地)・オンライン、数えきれないほどたくさんのイベントが開催されています。小規模から大規模のものまで探すとたくさん出てきます。

日本では以前まではオンラインイベントが主でしたが、ここ2, 3年でオフラインイベントが開かれるようになりました。
例えば、日本では、以下のようなオフラインイベントが開催されています。(ゲームタイトル問わずに募集しているイベント)

オフラインイベントでは、多種多様のゲームのRTAをリレー形式で見せるようなことが行われております。過去配信等を見てみると理解できると思います。
ちなみに現在の日本では、(オフライン・オンライン区別なくカウントすると)月1個以上のRTAイベントが開かれております。

こういったイベント(特にオフライン)はWeb記事で取り上げられることが多く、googleで検索すると関連記事がたくさん出てきます。
なので、このセクションでは深く言及しません。

個人的には、RTA in Japan企画者のもかさんに関する以下のような記事が好きです。

このブログでは、こういったイベントの話も取り上げたいと思っております。
しかし、私以外の数多くの方がこれらのイベントについて記事を挙げるだろうと思いますので、次セクションで示すような内容を主に取り上げたいなと考えております。

RTAの真の面白さを知るには?

RTAイベントはとても面白いものなのですが、実はひとつのRTAイベントだけでは、RTAの面白さの一部しか伝えることできません。

なぜ一部しか伝えられないのかというと、RTAイベントでは『決められた時間内で』『リセット無しの一発勝負が求められる』ため、本当に見せたかった走りを見せる・解説することができない場合が多いからです。

RTAイベントに走者として参加したプレイヤーの大半は「あのバグ技成功させて見せたかったなあ」とか「あのミスはダサかった」とか「もっと深く解説したいのに・・・」とか、心のどこかでそんなことを思っているはずです。

では、こういった『本当の走り・解説』を知るにはどうしたらいいかというと、プレイヤーの方々が日々行なっている配信を見たり、ツイッターで話を聞いてみたり、片っ端からRTAイベントを見まくったり・・・、と様々なことをする必要があるのですが、「そこまでやるのは足が重いなあ」と感じますよね。

そこで、私はこう考えました。
RTAを知っている人間が、日々、RTAの世界でどんなことが起こっているか情報発信すればいいんじゃないのか! ざっくりしたものなら軽く読めるだろうし、興味も持ってくれるはず!

自分がどこまでの記事を書けるか・続けられるかは分かりません。
ですが、ひとりでも多くの方にRTAに興味を持っていただけるよう、また、RTA視聴者・走者になっていただけるよう、楽しい記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

そもそもあなたは誰?

本ブログにおけるネームは『ほしいも』です。RTAは視聴者でもあり走者でもあり、現時点のRTA歴は10年弱になります。

実際に走ったことのあるゲームについてはかなり詳しいと自負しておりますが、視聴のみのRTAはなんとなくしか分かっていません。

ただ、数多くのRTAを視聴しているつもりではいますので、広く(?)浅く語れるんじゃないかと思います。

書くことが好きな人間なので、ひとまずはブログで情報発信することにしました。
ツイッター: @ptnusar

(追記) プロフィールを書きましたので、興味のある方は読んでみてください。

プロフィール
名前 本ブログにおけるネームは『ほしいも』です。私本人をアイコン(超かわいい)にしています!!! RTA走者?視聴者? 両方やっ...

終わりに

最後のひとつ、お願いがあります。

このブログでは、「ぜひ見てほしい!」という願いから、RTAプレイヤー様のハンドルネームを記載させていただくことが多々あります。(名前を出してほしくない・消してほしいという方は、大変お手数ですが、一言ご連絡お願いします。)

記事を読み、興味の湧いた読者さんの中には、実際にそのRTAプレイヤーさんの配信・動画等を見に行くことがあるかもしれませんが、そのRTAプレイヤーさんが今現在も目当てのRTAを配信しているとは限りません!
自分のやりたいことを配信しているプレイヤーがほとんどであるためです。

なので、目当てのRTAを配信していなかった時は、「XXのRTAいつやるんですか?」「XXのRTAはもうやらないんですか?」等のコメントを、あまりしつこくしないようお願いいたします。
(そのプレイヤーさんのRTAを見たいという気持ちは分かりますが、このブログで紹介したせいでプレイヤーさんや視聴者さんの気分を害してしまうようなことは避けたいので、よろしくお願いします。)

最後の最後になりますが、どれぐらいの頻度で記事を挙げられるかは分かりませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。